ランフラットタイヤって、何?

         ランフラットタイヤとは、車走行の時に穿刺が発生して、車タイヤの気圧はゼロに下がったとしても、依然として設定されたスピードで一定の距離を走れる乗用車用タイヤのことを指します。それは同時に走行時の安全性能の引き上げおよび乗用車のスペアタイヤの取り消しによる資源と燃費のセーブを実現できるというエコ性能によって、高く注目され、今はいろんな車種に用いられています。

1、タイヤの気圧がゼロになっても、走ることができるので、安全性を高めました。

2、スペアタイヤは不要であるので、車内のスペースは更に広くなり、資源と燃費をセーブします。

3、更に発展、進化されたタイヤサイド補強技術CTT(Combined Technology Tyre)

Copyrights © 2015    広州橡森タイヤ有限公司       版権所有

FacebookGoogl +LinkedIn